先日、友人宅へお邪魔した時に、奥さんがその場から離れた時こっそりと、こどもの予定はどうか?聞いてみた。

というのも、その友人夫妻は結婚9年目になるが、いまだに子宝に恵まれていないようだ。

もちろん、他人の私がとうこう言う話ではないけれど、私たち夫婦も不妊に悩まされ、不妊治療を行った経緯がある。

その経験を生かしてなにかアドバイス出来ればという想いではあったが、今にして思えばデリケートな話であるから、たとえ親切心であってもこんなことは聞くものではないなと今更ながらに思う。

しかし、友人は快く回答してくれた、現在妊活中で、不妊治療へ通っているとのことだ。

酒のせいもあってか、いらないアドバイスを多数してしまったわたしだが、本当に自分が言ったことが正しい情報なのか?不安になってきた。

そこで、再度、本やインターネット情報を見直してみた

おもしろいなと思ったサイトはこんなサイトだ⇒妊活サプリ市販.com

今や「葉酸」については妊娠活動の常識となっているようだ。わたしの時代ではまだまだ新しい情報で、飲みすぎて副作用があるなんてことも、いつからいつまで飲めばいいのかもわからなかったのだから、時代とInternetによる情報の普及の速さに感心する。

医療の進歩も目まぐるしくだろうし、不妊治療についても、芸能人の不妊治療情報などから一般的になってきているのだろうか?

わたしも妻も胸を張って不妊治療を行えたわけではない

正直、自然に子を授かることが出来なかったうしろめたさのようなものがあった。

しかし、今、子供が元気に成長している姿をみることでそんな思いは全く気にならなくなった。

妊活をして、3年経過しても成果が出ないのであれば、不妊治療をおすすめする。

特に、30代を迎えている女性ならなおさらだ。

いろいろとリスクを背負うことにもなるので、早めの妊娠・出産が望ましいだろう。